楽しいことがないと女性は暴食に走るしくみ&その解決法

nicoです。

nicoの住む街はすっかり晩秋の風情で、紅葉も落ち始め、

急ぎ足で冬の準備をしているように思えます。

早いなぁ。

というnicoも、先日は窓を綺麗に拭き、nico流年末大掃除を始め、

そして年賀状も購入しました。

年賀状もこの11月中にデザインやらをあらかた決めてしまって

12月はいそいそと、気持ちも楽しく過ごすことに集中させようと思います。
スポンサーリンク

「忙しい」「慌ただしい」とは、心が亡くなる、荒れると書きますからね。

なるだけそうならないように心掛けているnicoでございます。

とは言っても、人間ですから。

仕事のストレスやらなんやかやと、苛つくことがないわけではないんです。

人間だもの。

でも、これが一番幸福から遠ざかるんですよねー。

食べる=幸福と感じる能

つい女性はストレスが溜まると、暴食に走りがち。

nicoもそう。

大当たりでございます。

食べる=満腹=能が幸福と感じる という、生きることに必要な、

「食べものを取り込む」という事を、幸福と感じるように能が出来ている。

凄いですねー。

だから幸せなことがないと、食べることで幸福を感じようとしてしまう。

素直な行動なんです。

でも暴食でしまりのない太った体と、そんな食生活を繰り返していて

happyが訪れるわけがない。

そう思いませんか?

それよりも笑顔を心掛けている方が、よっぽど幸せに近い所に

いられる気がします。

楽しいことを探して動く

ストレスが多い。

ハッピーな事がない。

そんな時はどうするか。

nicoは3つの事して這い上がる努力をしています。

1・温泉にいく

ハイ。

温泉て地球のマグマ(地下熱)のエネルギーで温まった水だから

エネルギーが強いのは当然ですよね。

成分が肌や腰痛にいいだけでなく、パワーそのものが強いわけです。

九州の明礬温泉、秋田の玉川温泉などはそのパワーで有名です。

なので浄化。

なのでパワーチャージ。

7ead2e2c89044795550d6a359e907a15_s

ゆったり温泉に使ったり、半身浴したりして何度も入って

エネルギーを吸収。

上がったら、せわしなく動くのではなく、取り込んだパワーを

体中の隅々まで充填させるために、30分ほど横になったりして

ゆっくりと休むといいそうです。

最近の温泉施設もそうですが、湯治場などは必ず休憩室に

畳のゴロ寝部屋がありますもんね。

この温泉浄化法、かなり効きますよ。

2・楽しいことを探す&動く

・興味のある映画を観に行く(一人でも)

・友だちを誘って遊びに行く

・自然の豊かな場所に行く(nicoは一人でも山に行きます)

・覗いてみたかったショップ巡りをする

なんでもいいんです。

こういう時こそ、楽しみ事を探す。

歩きまわるのが億劫なら、面白そうなDVDを借りたり漫画を借りたっていい。

要は楽しい気分になれそうなことを片っ端からやってみるんです。

こうしていくと、次第に楽しいことが増えていきます。

友達に逆に誘われるようになったり、

話に華が咲いて、次のイベントが決まったり。

気が付くと段々と元気になっていくことが多いです。

3・断捨離&部屋の模様替えをする

ええ、これも効きます。

nicoの場合、もうあまり捨てるものはないんですけど

模様替えをしたり、これは要らないかな?と一時箱に移動させたり。

ものを減らしていくだけで気持ちがすっきりしてくるのは

溜まっていた(よどんでいた)モノの気が動き、新しい気の流れができるからでしょうね。

こういう本を読むだけで、気持ちもグンと上がるのでコーヒー飲みながら

過ごす夜も多いです。

ちょい足し風水

因みに今、nicoが一番したいことは。

1・朝温泉→それから出勤

2・温泉と日本海の魚が食べられる温泉旅行。

・・・うーむ。

さてはワタクシ、相当大きなデトックスが必要な様ですな。

ちょっと計画してみようかな。

そう思ったnicoでした。

ブログ村ランキング

ランキングに参加ちう↓

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク