【画像公開】仕事着を買い換えました&大好評のお歳暮品&11月の収入目標

なんだか気分がすぐれないnicoです。

あら、のっけから元気なくてごめんなさいね。

でもなーんか、気分がLowなんですよ。

今もしかして他にもそういう人、多いんじゃないかな?

スポンサーリンク

nicoは職場のトイレ掃除をたまにするのですが、

その時に気づくんです。

「あ、みんな今、月経の周期狂ってるな。」

とか。

満月の時に月経が来る様に出来ている、私達女性の体のサイクル。

なので当然満月の時に汚物入れにゴミが多いんです。

逆に、それ以外の時は毎日蓋を開けても殆ど入っていない。

これを見る度にすごいなー、人間の体ってよく出来てるなーって

感心してたんです。

ところが。

今年の7月頃だったかな?

新月なのにゴミが入るようになりました。

そしてなんと不思議な事に、nicoも月経が新月に来るようになっていたんです。

「あ、私だけじゃないんだ。」

と思いました。

それからずっと周期が狂っていて、今も新月に来ています。

早く周期、戻らないかな。

そういえば、先日のトイレ掃除でもゴミがありました。

まだnicoのように周期が新月の人、多いのではないでしょうか。

何割かの女性の月経周期が、こう変化しているということは。

月や星たちが動いて、宇宙の何らかのエネルギーが私達の体に

影響しているのでしょうね。

こういう時は、心静まる事をして過ごそうと思います。

仕事着を買い換えました

これまで仕事用のボトムスは3本だけでした。

夏用✕2本

オールシーズン✕1本

この3本だけで、一年中着回していました。

この内の夏用パンツが生地がもう薄くなってしまうほど履き込んで、

しゃがんだ時にいつ破けてもおかしくないかも・・・と言う危惧を持ち

この度買い換えることにしました。

新しいパンツは8分丈のガウチョパンツ風。

nico15153

デニムですが、裾広がりなので歩きやすく気に入っています。

新しいパンツに「これから宜しくね。」と洗濯し終わって優しくなでなで。

古い方はリサイクルの古布回収に出す予定です。

どちらもnicoに出会ってくれて有難う。

お疲れ様。

これから宜しくね。

そんな気持ちで新旧を迎えたこの頃です。

11月のブログ収入目標

そして今月の目標です。

ちょっときつ目だけど頑張っていこうと思います。

A社  20,000

B社   4,500

C社    800

D社   6,800

E社    500

F社   1,000

_________

¥33.600-

・・・・・。

どわーーー、大きく出たなー。

でも目標を高く持って、それに現実を引き寄せるようにすることは大事。

最低でも30.000円は行くように。

今月も頑張ります。

誰に差し上げても大好評のお歳暮品

そしてそろそろお歳暮の季節になってきました。

以前にも書きましたが、nicoは年末の用事は大掃除はじめ

11月にこなすようにしていますので、お歳暮や年賀状もこの時期に動き出します。

12月は絶対に食事会とかが入ってしまって時間が取れない!

皆さんはそんなことはないですか?

で、お歳暮。

そんな堅苦しいものではなくても、日頃お世話になっている方に

お礼の品を送る時。

ちょっとしたお礼の時は、アンジェさんのパンケーキをプレゼントしますが、

アンジェさんのパンケーキ

目上の方や両親などには、毎年これを送っています。

やまつ・栗きんとん

見た目はいまいちですが、個別包装ではない300gとかの箱入りを買っています。

去年、初めて送った方(60代)から

「あまりの美味しさに主人が帰ってくる前に半分近く食べちゃった!」

と、もの凄いハイテンションな電話を頂きました。

去年は洋菓子だったのですが、これにすれば年始の栗きんとんにも使えます。

とにかく美味しいので、バレンタインの自分チョコではないけれど

自分用にも一箱買っています。

これは、本当に美味しいです。

そしてしっかり入っているので、安い!!

混じりっけなしの和栗の味しかしません。

本当に美味しい。

嗚呼、書いてて食べたくなってきた・・・。

やまつ・栗きんとん

大掃除も年賀状も。

日頃お世話になっている方にも。

早めに動いて年末の用事をこなしていきましょう。

気持ちに余裕があると、片付けるという感覚から

感謝の気持ちを込めてこなそう、と思えます。

nicoでした。

明日も頑張って更新しますー。

ブログ村ランキング

ランキングに参加ちう↓

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク