【親の介護】とりあえず父へ打診

nicoです。

今はまだ足腰もしっかりしているnicoの両親ですが、母の物忘れがひどくなっています。

スポンサーリンク

【親の介護】とりあえず父へ打診

まずは両親のスペックから。

・父

82歳。

体は元気で家庭菜園程度の畑仕事もする。

とにかく性格がきつくて、思いやりとか優しさとかいう単語の存在を知らない。

(かろうじて暴力は振るわない。)

車の運転が嫌いで、買い出しでも車を出さない(でも自分の遊びには行く)

家事は一切やらない。掃除はもちろん、料理も後片付けも。

79歳

肩が少し痛く、腰も弱い。

これまで原付バイクを乗っていたが、免許返納を考え中。

家事はすべて母がしている。

性格は至極さっぱり。近頃終活をはじめ、モノを減らしている。

最近、物忘れがひどい。

母は、アルツハイマーの検査も受けたのですが異常なし。

それでも物忘れがひどく、祖母に似てきている。

母自身が祖母のボケで苦労した経験があるので、自分は娘に迷惑をかけたくないという

思いがあるようで、自分の身の回りはきちんとする気持ちが強い。

近頃の問題は、免許の返納

田舎町のnicoの郷里は、車がないと生活できない。

母はいつも原付バイクで買い物に行っていたが、最近右肩が痛いので

力が入らないという。

怖いから返納しようかという話になっているが、スーパーまで歩いて約30分。

これは夏冬には結構きつい距離。

父が車を出してくれたらいいのだが、文句を言って出さない。

出しても『まだか。なんでこんなに時間かかるんだ。』とすごくせかして

母はそれがすごく嫌(当然だよね)。

父は、私たちが指摘すると烈火のごとく怒りだすので(娘は完全にバカにしているので)

姉に相談した所、それとなく父にお願いする形で打診してみる、と。

これで気持ちよく車を出すようになってくれたらいいのだけれど・・・。

そう簡単にはいかないだろうなぁ。。。

nicoが近くに住んでいたら、車なんていくらでも出してあげるのに。

そう思うと、近くに帰ってあげたい気もします。

まずは姉のアクションで、父が同返答するのか。

またここでご報告しますね。

nicoでした。

ブログ村ランキング

ランキングに参加ちう↓

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク