【ふるさと納税】2018年ふるさと納税返礼品はこれに決定!

nicoです。

去年は転職もして、収入&確定申告がいくら位になるかわからなかったけど

今年はだいたいめどが立ったので、ふるさと納税にチャレンジするぞ!と思い、

あれこれ比較検討していました。

ふるさと納税は海産物が魅力的

で、牛肉&豚肉たっぷりとか、温泉旅行などにも心惹かれつつ、

決めたのはやっぱり海の幸。

放射能汚染が問題視されているので、出来るだけ安全なものを、ってことで

今年はこれに決めましたよ。

スポンサーリンク

ふるさと納税はさとふるでコレに決定!

まずはずっと食べたかった、うなぎ。

皆さんのレビューなども参考にして、こちらのうなぎに決定。

佐賀県嬉野市 うなぎセット(4尾入りタレ付き)  寄付金20,000円

で、もう一口。

肉と最後まで悩んだのですが、やっぱり日常で頻繁には手が出ない明太子。

たっぷり食べたい!と思ってこちらに決定。

福岡県春日市【博多樽味屋】辛子明太子750g(無着色) 寄付金10,000円

どちらも一度には食べきれないから、届いたらすぐに冷凍する予定です。

色々見ているだけでも楽しかった、ふるさと納税。

同じ税金を収めるなら、美味しい物がお礼で帰ってくる方が得ですよね。

ふるさと納税って何よ?という方へ

同じ税金でも、地元の税務署なら所得税や住民税を納税することになり、

ふるさと納税にすれば同じ額を納税(寄付)すれば返礼品が届くという仕組み。

ふるさと納税をすると税金を払う(寄付する)分、手数料2,000円分だけ引かれた額の

所得税や住民税が差し引かれます。

【例えば30000円分寄付したら】

30,000-2,000=28,000円分の税金(所得税&住民税)が

ふるさと納税の方で支払ったことになるので、所得税&住民税が安くなる。

同じ納税なら、美味しい物が届くほうが絶対お得!

更に個人事業主など、確定申告をする人には、ふるさと納税の金額が

そのまま所得の控除となるので、更に所得税を支払う額も減らせるというわけです。

いやー、得だなー。

給与を貰っているサラリーマンさんは、さとふるのページのシュミレーションで

いくら位の寄付(納税)をすればいいか、シュミレーション出来ます。

ふるさと納税を地域から探す【さとふる】

でも確定申告をする個人事業主さんは、こっちのページが断然わかりやすい!

3月に確定申告した書類をそのまま入力すれば、すぐに金額が出ます!

給与所得の方は1の源泉徴収のページを、

個人事業主さんは3の確定申告Bのページをクリックして入力して下さい。

ふるさと納税の金額シュミレーション

次はいくらかな。

節税して、更に美味しい物が食べられるふるさと納税。

更に応援する市町村の活性化にも繋がるから、有り難いシステムです。

ふるさと納税を地域から探す【さとふる】

皆様も是非どうぞ!

nicoでした。

ブログ村ランキング

ランキングに参加ちう↓

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク