【写真公開】クローゼット(下着)の中身はこれだけです

nicoです。

昨日の下着の断使離に合わせて、写真を撮ったので公開します。

スポンサーリンク

布類・紙類は気を取り込みやすい性質を持っているので、

特に直接肌につける布類は、プラスチックケースではなく

木製のタンスに収納するのが風水的には良いそうです。

プラスチックは火の気が強く、あまり良くないらしい。

もともと石油製品ですからね。

なんとなくわかる気がします。

昔は桐の箪笥に着物をしまって、余分な湿気を桐が吸ってくれて

衣類を守ってくれていた。

日本の気候にあった収納がきちんとされていたと共に

風水的にも合った収納がされていたんですね。

昔からの生活術って、続いてきた歴史の分だけ

きちんと理にかなったものがあると思います。

なので、nicoは下着だけは籐の籠に入れています。

これがnicoの収納です。

nico15142

下着(の下・レギンス・靴下)とハンカチ、ティーマット、ふきんが

ここに入っています。

下着の上は、もう一つの同じカゴに別で収納。

こうすることで形も崩れること無く、綺麗な状態で長く使えます。

流石に洋服やタオル類はプラスティックの収納棚に入れていますが

下着だけでもこうして収納すると、肌に触れた時、

優しい感じがするので好きです。

因みにプラスティックに収納する際には、布などを敷いて

プラスチックが直接衣類に触れないようにするだけでも

風水的な効果が上がるというので、nicoは布を敷いています。

丁寧に暮らすために・鈴木京香

鈴木京香さんて、和服が似合うたおやかな雰囲気で

品があって好きです。

決して派手ではないけれど日本人らしい上品さ。

真似したいなと思います。

なので今日は、しっとりと締めせて頂き。

nicoでした。

ブログ村ランキング

ランキングに参加ちう↓

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク