忘れられない名古屋の味・イカとゆかりのパスタ

nicoです。

20代の頃に初めて出会った味に、たまに無性に食べたくなる事があります。

・モスバーガーのポテト&マヨネーズ、クラムチャウダー

・自宅で作るもんじゃ焼き

・マッシュルームとベーコンたっぷりのオムライス

・おぎのやの釜めし

などなど。

その中でもたまに食べたくなって作るのが、イカとゆかりのパスタ。

実はこれ、20代の頃に名古屋出張で、適当に入ったイタリアンレストランの味。

このお店が当たりで、本当に美味しかった。

お店の名前も覚えていないけれど、その後しょっちゅう作っていました。

スポンサーリンク

忘れられない名古屋の味・イカとゆかりのパスタ

作り方はいたって簡単。

【作り方】

・オリーブオイルでにんにく、玉ねぎ、しめじとイカを炒める。

・パスタの茹で汁を入れ、醤油とゆかりで味付けをする。

・茹でたパスタを入れ、仕上げにバターを少し入れて完成。

具材は玉ねぎとイカは必須。

イカの味を前面に出すため、この具材(イカ・玉ねぎ・しめじ)がベスト。

ゆかりは長時間火を通すと、香りが落ちるので後半に。

これ、すっごく美味しいんです。

因みにnicoのは、母製のゆかりなので色が濃いめです。

市販のゆかりだと少し塩分が多めなので、味付けは調整して下さい。

若かりし頃に出会った味は、30年近く経った今でも時々食べたくなる。

いいもんですね。

皆様も是非、お試しあれ。

nicoでした。

ブログ村ランキング

ランキングに参加ちう↓

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク