あと321日【画像公開】人生の荷物を全て押入れ一間半に入れてみた・前篇

nicoです。

断使離・断捨離をしてモノを手放し。

自分の持っているものを少しづつ減らしてきました。

そして更に固定費を下げるために、引っ越しを考えています。

スポンサーリンク

人生の荷物を全て押入れ一間半に入れてみた

「立って半畳、寝て一畳」

とは、昔から言われている言葉ですが本当にその通り。

人間ってどんなに広いスペースで暮らしても

寝る時は畳一畳あれば十分。

自分がくつろいで過ごす部屋は一人なら6~8畳もあれば十分。

その部屋にモノがなければ、十分に寛げるスペースだと思います。

でも、モノが多いと収納スペースが必要になる。

で収納スペースが広い部屋になると、家賃も高くなる。

収納スペースが少ないと、表にモノを出しておくことになり

ホコリがかかったり掃除もしにくくなる。

その悪循環を断ち切るには、やはりモノを減らすしかない。

その結論に達しましたわ。

モノのために家賃を払っていたと痛感

過去の自分を振り返って、モノのために家賃を払っていたと痛感してます。

アナタはどうですか?

沢山のモノのために高い家賃を払っていませんか?

nicoは実験的に、引っ越してダウンサイジングするために

収納スペースを二間半(ふすま5枚分)→一間半(ふすま3枚分)まで

荷物を減らす実験をしました。

nicoは実家に何も置いていないので(子供の頃のアルバムさえも)、

人生全ての荷物がふすま3枚分になります。

趣味のアウトドア用品があるので、3枚分になりましたが

コレがなかったらふすま二枚分に収まると実感。

お客様用の布団も枕も、海外旅行用のスーツケースも入れました。

キッチン用品以外では、ほぼココに収まりました。

コレがnicoんちの収納スペースです。

大きなプラスチックケース一つは、部屋内に置いて

週末のアウトドアに備えようと思っています。

表に出す事ですぐに出し入れ出来て、結果片付けも早くなるので。

これですべての荷物が入りました。

人間やれば出来るものですね。

あの荷物の多かったnicoが、ここまで減らせるなんて。

中身の公開は次回に。

nicoでした。

ブログ村ランキング

ランキングに参加ちう↓

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク