【画像公開】物を置かずにトイレを香りよく・nicoの裏ワザトイレのアロマ法

いい天気なのに、遊びに行けない。

残念なnicoでございます。

すっかり春めいてまいりましたね。

春になると決まってやりたいことがあります。

スポンサーリンク

春になるとしたくなること

1.花を部屋に飾りたくなる

花は花の大きさにもよりますが、玄関・洗面台・キッチンと

ダイニングテーブルに飾ったりします。

基本、花は買わずに道端に咲いているものが多いのですが

春だけは、買ってでも飾りたくなりますねー。

きっと芽生えの強い春のエネルギーが宿っているからかな。

2.とにかく片付けがしたくなる

これは体が自然と「宇宙元旦」に向けて自然と準備し始めるのでしょう。

keikoさんの本を読む前からそうでしたから。

とにかく片付けます。

3.ミルクティーを飲みたくなる

これは何故だかわからないのですが、決まって春はミルクティーが飲みたくなります。

あと団子も。

こっちは店先からの視覚的刺激のせいでしょうな。

でも飲み物だけは、普段は珈琲派のnicoなのに

春はミルクティーやチャイが飲みたくなる。

これとクッキーとの相性は最高です。

で、ようやく本題。

最近掃除しまくっているnicoが、昔から当たり前のようにしていて

急に「これ、ブログネタになるんちゃう?」と気付いた裏ワザのご紹介です。

現在トイレにはこれだけのモノしか置いていません

昨日のブログでも書きましたが。

nicoはすぐ埃っぽくなるポプリポットや電気代がかかるアロマポットも置かない派。

これらって、気付かぬうちに結構ホコリが溜まりがちだからヤなんですよ。

トイレには

・空間内を浄化する観葉植物のグリーンが一つ。

・フォトフレームが一つ。

・トイレブラシと消臭スプレー(お客様の使用後のために)

これ以外は置いていません。

トイレ洗剤もトイレットペーパーのストックも。

トイレに収納スペースを作ると、そこに邪気が溜まりやすい

と風水の本を読んでから、棚や収納ケース類は一切なし。

でも、トイレを開けた時にはいい香りをさせたい。

で、思いついたのがこの方法です。

物を置かずにトイレを香りよく・裏ワザのアロマ法

昔、トイレットペーパーの芯を通すパーツ(芯)で、

芯の部分に芳香剤を入れられる芯が売っていたんですよ。

(昭和型ロボットの皆さんならご存知でしょう)

それをヒントに思いついたのが、

トイレッペーパーの芯部分にアロマオイルを垂らす

事です。

香りつきのトイレットペーパーは、香りの成分が肌(敏感なお尻部分)に

残るのが嫌なので、ペーパーは無香料。

その代わりに、自分の好きなアロマオイルをトイレットペーパーに

チョンと垂らすのです。

こんな感じに。

一滴垂らすだけでよく伸びる

トイレットペーパーホルダーのパーツが油で変色しないように

アロマオイルの部分を下にして、ペーパーをセットします。

完成です。

じゃん。

PC画面で香りが届かないのがもどかしい。

今は戴き物のアロマオイルを使っていますが、

ラベンダーは優しい香りだし、柑橘系なら爽やかに。

新緑の季節なら、ヒノキやシダーウッドなどグリーンな香りも

すごく素敵です。

木の香りがする高級旅館のトイレみたいな感じになります。

アマゾン アロマオイル ヒノキ

楽天市場 アロマオイル ヒノキ

手軽に物を増やさずに、トイレを香りよく。

お薦めの裏ワザですよ。

nicoでした。

明日は「宇宙元旦に向けてのnicoが毎日している儀式」をお届けします!

ブログ村ランキング

ランキングに参加ちう↓

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加