かかとのカサカサを劇的に治す方法・2

nicoです。

自分的には結構アテになると思っているnicoリサーチによりますと

世の人類は、かかとがカサカサになるタイプの人とならないタイプの人とに

はっきり別れるようです。

これほんと。

nicoは年齢と共に、乾燥してきてなるもんだと思っていました。

でも、さにあらず。

世の中には、50歳を過ぎても全くかかとがカサカサにならない人も居るのです。

それが私の親友・Mちゃん。

彼女は、50歳を過ぎているのに一度もかかとがカサカサになったことがない、

と言うのです。もちろん何もケアしていなくて、です。

これはシェーバーでムダ毛を剃っても、濃くなる人とならない人が半々なのと同じで

持って生まれた体質なのでしょうな。

だからMちゃんはかかとケアのクリームや靴下のCMを見るたびに

「なんでかかとをケアする必要があるんだろう」と思っていたそうな。

羨ましい。

nicoなんて20歳を過ぎて、パンプスを履くようになってから

毎日欠かせないと言うのに。

かかとのカサカサを劇的に治す方法・2

で、前回大好評で閲覧数がうなぎのぼりだったかかとのカサカサを劇的に治す方法

その2でございます。

これももったいない病のnicoが考案した、かかと集中ケア。

捨てるものをリユースしてかかとが美しくなるという。

素晴らしいケアでございます。

・フェイスパックをした後の、マスクシートを広げる。

こんな感じに。

変な顔。

いやそれはいい。

とにかくパックし終えたマスクシートを床に広げ、かかとをくるむ。

こんな感じ。

かかとをメインにくるむのがポイント。

で、包み終えたらサランラップで巻くか、ビニール袋で保湿カバー。

この日は、コンビニで貰う小さなビニール袋を使いました。

取っ手は結く丁寧さ。

で、今はまだ寒いので靴下を履きます。

これで完成。

そうです、これでまた一日家事をして過ごします。

使い終わったマスクシートって、まだまだ保湿液が残っていて

捨てるの勿体ないな、って思いません?

なのでnicoはとことんまで使います。

かかとケアし終えてから、ありがとうとゴミ箱へポイ。

ここまで使い切ると、罪悪感も残りません。

皆さんも是非どうぞ。

nicoでした。

一年前。この頃はホットケーキにハマっていたわ↓

おひとり様のご褒美的朝食と思い出す絵本

ブログ村ランキング

ランキングに参加ちう↓

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク