【画像公開】現在の洗面台下の様子を写真公開Before編

nicoです。

ソウルメイトくんが我が家に引っ越してきて、はや5か月。

とことんモノが少ないソウルメイトくんでしたが、それでも

シングル×2生活となれば、重複するものはあって。

売りに出すもの、捨てるもの、リサイクルに回収するものと

更に減らして引っ越したのですが、使い切って終わりと言うものもあり

しばらくは消耗品がダブついておりました。

因みに、独り暮らしの時の洗面台下の写真はこちらです。↓

          おひとりさまの洗面台下の写真

二人暮らしの洗面台下の写真公開

で、今の洗面台下の様子はこちら。

25年以上愛用しているCACの洗顔料が、セールだったのでまとめ買い。

それにまとめて買うと安くなるharuヘナが増えていますね。

で、以下の白い印のものが断使離していきたい品々。

肌に合わず、できものが出来まくった彼の安ものシャンプー。

部分汚れ落としの洗剤。

そろそろ詰め替え時期の洗濯洗剤。

定期的にバケツの中もチェックします。

入れっぱなしで眠っているものはないか?

まだ減らせるものはないか?

そうです、nicoさんの目は厳しいんです。

で、断使離品(使い終わったらもう買わない品々)を

集めてみました。

・トイレクリーナー、キッチンクリーナーはトイレ掃除に使います。

それほどキッチンは汚れていないので、クリーナーを使う必要がないので

トイレ掃除に使います。

・肌に合わないシャンプーもトイレ掃除、お風呂掃除の洗剤として

もともとトイレ&お風呂洗剤も使っていなかったのですが

(台所洗剤か重曹&クエン酸で十分)シャンプーをそのまま流して

捨てるのは忍びないので、洗剤として断使離していきます。

・後はアウトドア用の洗剤、アロマオイル。これらは重複しているので

こっちを先に使い切っていきましょう。

二人暮らしになって、ものがガッツリ増えるかと心配していましたが

それほど増えなくてホッとしています。

シャンプーはharu、洗顔料もCACとnicoと同じものを使ってくれているし

整髪料なども一切使わない二人なので、洗面台の上に物も少ない。

でも20歳違いで、敏感で乾燥肌のnicoと 脂性で若者のソウルメイトくん、

どちらの肌質にも適応するharuCACでよかったー、と思っています。

嫌なんですよ、お風呂場や洗面台にあれこれ置くのって。

特にCACは、nicoがニキビ肌なのに敏感肌で悩んでいた20代から使ってて

いろいろ浮気もしたけどやっぱりこれが一番!と戻って

それからずっと使っている洗顔料ですから。

ニキビ肌の彼には自信を持って勧めましたよええ。

これと食生活のお蔭で、ずいぶんとニキビも改善されました。

(とさりげなくnicoの愛情手料理も褒め称えてみる)。

それにしても。

助かったー、シンプルな彼でよかったです。

モノは少ない方がいい。

ここはブレていません。

スポンサーリンク

収納カゴや棚があるとモノが増えていく

収納カゴや棚を作るとモノを置いてしまうので

洗濯機周りにも物を置かないようにしています。

基本、見せる収納より見える所は飾りものだけ、

20代の頃から決めていました。

今ほど断捨離なんて言葉もなく、バブルでモノが多ければ

それが豊かな象徴のように言われていた時代でしたが

nicoってば地味だったのね。

今でも飾るモノは、インテリア小物とか花とかグリーンとかだけ。

昔はインテリア小物も好きでしたが、今は極力減らしています。

掃除が面倒だからね。

基本ものぐさですから。

洗面台の下は、減ってきたらまたAfter編として報告します。

ただ、一緒に住み始めて圧倒的に増えたものがあるんです・・・

これはまた次回に。

とにかく再び断使離に目覚めているnicoでした。

ブログ村ランキング

ランキングに参加ちう↓

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク