実家の母にソウルメイトくんを報告したら良くない声色に

nicoです。

keikoさんのブログにも書かれていましたが、9月9日から一年間は

出会いとか結婚とか、ソウルメイトに関わる話が一気に増えるそうで。

実際、nicoも今年の4月に出会い、9月には一緒に住み始めるという・・・

正に宇宙の流れに従っております。

なぁんて思っていたら。

母から電話で、nicoより年上の従兄の結婚を聞かされてびっくり。

イヤー、やっぱりご縁のある一年なのねー。

なので、この電話も縁かな、と思い母にソウルメイトくんの存在を告げてみました。

そしたら、「あらあら良かったじゃないのー。」と言ってくれていたのも束の間。

彼の20歳近く離れた年齢を伝えると、

「浮かれるのも程々に。同棲はお母さん、賛成できないわ。」と。

おおお。

やっぱりそう来ましたか(当たり前の反応)。

でもでも。

これが本当のソウルメイトならば、実際に彼を両親に会わせたら

きっと好反応に変わるはず。

これがもし、両親の印象が変わらぬままで応援されないのなら

ソウルメイトではないという事でしょう。

keikoさん曰く、

ソウルメイトなら両親はおろかご先祖様からの後押しが入る

そうですから。

自分達の子孫を繋ぐソウルメイトとのご縁は、当人たち同士だけでなく

両家のご先祖様からも祝福されるそうです。

既に彼のご両親からは快諾を頂いていますが。

さて、うちの両親からの応援は、この後どうなるでしょう。

年内にはうちの実家に挨拶に行くと思うので、その報告をお楽しみに。


久しぶりのお一人様の朝食。

nico16050

・シナモンロール

・アスパラとちりめんじゃこ

・ミルクティー

最近は2人の朝食の方が多く(ソウルメイトクンはほぼ毎日来ている)、

若者の彼はよく食べるので、朝食もおかずがボリュームアップ。

お財布が厳しいこの頃です。

nicoでした。

ブログ村ランキング

ランキングに参加ちう↓

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク