ソウルメイトかどうか判断するには?完結編

nicoです。

昨日の続きです。

ソウルメイトに出会った時の印象

もどきクンとの出会い期間が終わり(付き合うまでには至りませんでした)、

約一年ほど時間が空きました。

4月に新入社員として入ってきたソウルメイトくんは、年齢差もあって

ソウルメイトかも?と思うことはなく、ただ綺麗な顔した清潔感のある子だなぁ

(どちらも好みですが)、うーん私があとせめて10歳若ければなぁ、と

思った程度でした。

この辺りもkeikoさんの本にも書かれているように、

「一目惚れは少なく、恋愛対象としてみない場合が多い(但し好印象は持つ)」

と、ドンピシャな初対面の印象でした。

そして、あれよあれよと気が付いたら付き合うようになり。

これってソウルメイトに限らず、互いに気が合えば付き合うようになるまでに

時間はかかりませんよね?

今回もそんな感じで、いつからか?自分ではわからないほど

ごく自然に付き合うようになっていました。

で、ソウルメイトの彼とは、当然ながらもどきクン以上に年が離れているのに

これが不思議と落ち着くんですよ。

心が、というよりも体中の細胞が、って感じです。

○○な所にひかれて好きになった、がなければ、

○○だから落ち着く、と言うのもなくて。

ただ傍にいるだけで安心できる感じ。

唯一、こういうとこ好きだなーって思うのが

スキンシップが好きなとこ。

最初の頃では考えられないでしょ?

でも今では、普通に手をつないだりハグしたり、軽くほっぺのキスとか

そういう彼の、軽いスキンシップが大好きな所が

まさにnicoと同じで相性がいいなぁ、って思います。

ただ一緒にいるだけで、安心できる、落ち着ける。

年の差も全く不安にならないので、理由なく根拠なく

彼がソウルメイトなんだなぁ、ってこれまた細胞が

勝手に納得している感じなんです。

だから「この人はソウルメイト?」って悩んでいる皆さん。

keikoさんの言うとおり、疑問を持つくらいの人なら

やはりソウルメイトではないです、とnicoは断言できます。

そのくらい安心感が違いますから。

相当な年の差ですが、双方の両親にもきっと認めてもらえる気がします。

(ソウルメイトなら家族も歓迎するって言うし。)

ですので、好きな人がソウルメイトかそうでないか判断する決定的なものは

ソウルメイトかどうか、疑う余地がないほどの確信が自然に持てる

(そのくらい安心感がある)

という事でしょう。

nicoはアラフィフで、ようやくソウルメイトに出会えました。

nicoみたいなシングルの人に、一日も早くソウルメイトに出会ってほしいなぁ。

これは決して自分が出会えたから、っていう上から目線とかではありません。

ようやく。

よーーーーやくですよ。

やっとの思いでnicoは出会えたので、まだ出会えていない全ての方に

これから絶対出会うチャンスが待っている、と思っています。

ソウルメイトでない人と結婚して、諦めながら送る人生より

これから出会えるチャンスがある人生の方が素晴らしい。

出会う前、nicoはずっとそう思っていました。

keikoさんの本を読み始めて、実践して三年弱でした。

ようやく今の彼・ソウルメイトに出会えました。

keikoさんの本に書かれていることは、本当に効果があると思います。

nicoの最初の一冊はこれでした。

アマゾン→ 「強運体質」になる7daysマジック 恋もお金もわしづかみ!

楽天市場→ 「強運体質」になる7daysマジック 恋もお金もわしづかみ!

これは今でも一番好きな本です。

ソウルメイトに出会っても、keikoさんの本だけは手放しません。

ソウルメイトにまだ出会っていない友人や、体調がいまいちな友人に

今現在も貸しまくっております。

本当にお勧めです。

nicoでした。

ブログ村ランキング

ランキングに参加ちう↓

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク