【写真公開】ミニマリストの久しぶりの買い物報告

皆さんは、先日の楽天のお買い物マラソンでは何か買い物しましたか?

nicoは久しぶりに“お買い物”をしました。

食品とか洗剤のような消耗品ではない、お買い物。

楽天に限らず本当に久しぶり。

今回も楽天で、いつもの馬油や月桃水はこの夏に向け補充して

新しく買ったものはこれです。

nico15117

こんな大きなものも、自宅まで届けてもらえるのがネットショッピングのいい所 → ユニット畳

そう、フローリングに敷くユニット畳を買いました。

ラグマットはホコリや髪の毛が付く割に、硬くて寝そべっても寛げない。

そして冬場に床に布団を直敷きすると、結露で布団がびっしゃり濡れてしまうのです。

今年の冬からすのこを買うかタタミにするか、ずっと考えていたのですが、

夏場はそのままゴロンとしたい。

日本人ならやっぱり畳!

ということで畳にしました。

日本の風土に合ったモノを

湿気の多い日本の風土に合ったものの力は、素晴らしいです!

新しいイ草の香りにも癒されるし、この梅雨時期でもべったりしない。

絨毯やフローリングにはない心地よさがあります。

それが畳。

湿気を取る力の素晴らしさは、この風土に合ったもの。

だから 古来から日本の家屋に連綿と続いているのでしょう。

この畳の香り、寝転がった心地よさ。

きっと外国人が感じたとしてもその心地良さだけではない、

私達日本人の細胞そのものが、ホッとして寛げる安心感。

これは日本人としてずっとこの土地で生きて繋がっているDNAが

ホッとして安心するのでしょう。

ゴザは弱くて切れやすいから、好きな大きさで部屋に敷けるユニット畳。

お薦めです。

楽天最安値を見るならこちら→ ユニット畳

モノを買い足す時の習慣

断捨離・断使離するようになってから、買物をする時も相当考えるようになりました。

本当にこれ、必要か?

買ってもずっと使っていく?

極めつけは、

死んじゃったら何もかも要らなくなるけど、それでも必要?

nicoはここまで考えます。

すごいでしょ?

でも天国には何一つ持って行けませんからね(って天国行く気満々)。

それでも今の生活を、物質的なことではなく

心豊かなものにしたい。

そう思えたら買うようにしています。

考えているうちに売り切れてしまったら?

その時は、あっさりと

「ああ、今の私には縁がないものだったのね。」

と素直に思えます。

不要なものだったのかも。

それか、もっと気に入るいいものがこの後に出会えるんだろう。

すぐにこう頭が切り変われるようになりました。

この執着という、時間の無駄・感情の無駄がなくなったのも

断捨離して学べたことです。

今回は、これを買って本当に正解でした。

本は繰り返し読む

本だけではないのですが。

映画でも旅行先でも、気に入ったものは何度も繰り返すタイプです。

新しいモノより、気に入ったもの。

本も何度も何度も読み返します。

最近はやっぱりこれと、

これを読むと、人生のメイキングに力が入ります。

そしてkeikoさんの本は、どれも寝る前の定番。

自分の体を可愛がってあげよう、と思えます。

買い物も読書もゆったりとした気持ちが大切。

その時間を捻出するよう心掛けたいものですね。

だって、せっかく買った畳の上でのんびりしたいもん。

の、nicoでした。

ブログ村ランキング

ランキングに参加ちう↓

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク