冷蔵庫の断使離・古漬けを常備菜へ変身

nicoです。

冷蔵庫に眠っていた古漬けを、絶品常備菜へと変身させました。

単なる漬物が大変身

漬物って、一人暮らしだと飽きてくるんですよ。

放っておくと発酵が進んで酸っぱくなるし。

で、nicoはそうすると祖母が作ってくれていた常備菜に変身させます。

古漬けのゴマ炒め

nico16100

【材料】

・古漬けの漬物・・・葉物でもナスや根菜ものでも。

・すりごま    お好みですが多めが美味しい

・生姜     一片

・サラダ油    適量

・砂糖     味を見て適宜

・粉がつお   これも多めが美味しい

【作り方】

・フライパンにサラダ油と、ざく切りにして洗って絞った漬物を入れる。

・すり下ろした生姜と、たっぷりのすりごま・粉がつおを入れ、炒める。

・好みで、醤油やめんつゆを足すならここで。

※ 発酵が進んでいて酸っぱいようなら砂糖を足して味を調整する。

・器に入れ、冷ましてから冷蔵庫へ。

こうすることで、更に美味しくなります!

特にお茶漬けには最高の友。

夏は麦茶で、納豆やオクラと共に冷茶漬けなんかしたら

何杯でも食べられちゃいます。

古漬けでなくとも、普通の糠漬けで作っても美味しいです。

是非、お試しを。

また、書いてるだけで食べたくなってきたnicoでした。

※今日は夜も更新します!そちらも見てね。

参考にしてます↓

ブログ村ランキング

ランキングに参加ちう↓

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク