摘み草料理(要は野草を採って食べる)の夕食

nicoです。

芽吹きの春。

見目麗しい春ですが、nicoにとってはそれだけではございません。

食すべし!

そう、春は山菜の季節なのです。

おひとり様の摘み草料理

nico16099

・冷やしうどん・海老&ふきのとう&漬物の天ぷら、わかめ&ネギ、ゆず胡椒添え

nicoの中で、ふきのとうは山菜。

コゴミとタラの芽も山菜。

でも、ノビルとか土筆とかヨモギとか甘草とかって

山菜というよりは野草。

平たく言えば、雑草ですよね。

割とどこにでも生えているという。

でも、nicoはどちらも大好き!

だってタダだし。

違うそうじゃない。

勢いよく伸びる野草は、エネルギーの塊。

食べるとすぐにわかります。

その栄養価の高さが。

だって便器の中が綺麗なグリーン色になる。。。

ビタミンCの宝庫ってことだよね。

野性味あふれる香りも好きなので、この時期は積極的に採りに行きます。

この日のふきのとうも、採りに行ったもの。

今年は暖かいから早かった。

旬の時期もすぐに終わってしまいました。

うどんは讃岐のもの。

やっぱりうどんは讃岐に限る!!

コシが違います。

【送料無料】讃岐うどん一覧

今はどこのお店のものでも、つゆが付いていて出汁が聞いてて美味しいし。

これからは冷やしうどんに限りますな。

まだ他の摘み草があるので、しばらくは頑張って採ってきます!

nicoでした。

ブログ村ランキング

ランキングに参加ちう↓

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク