独女の保険料を考える

独女ってキーボードで打ったら「毒女」って出てきてびっくりしたnicoです。

皆様おはようございます。

毒オンナって。

すごい響きよ。

さて、今日は保険のお話です。

独女の保険料を考える

実はnico、40歳まで保険は郵貯の積立型のかんぽ保険にしか

入っていなかったんですよ。

基本健康体だし、入院する予定もないし(予定ってあるのか?)。

病気になって治療にお金使うなら、病気にならないように

予防にお金を使う方が健全

という考えのもと、食材や調味料の吟味とともに

サプリメントも併用して無病を心掛けています。

最近では診察料の自己負担額が上がって、病院も高くなりましたから。

母のシミが薄くなったのを目の当たりにして、私も飲み始めて20年なのが

イミディーン。

年齢の割に、シワは少ない方だと思います(友人にもよく言われる)。

以前は加藤タキさんが使用していて、白髪の後から黒髪になったという

広告から、母も試していたのですが。

今はシルク姉さんも愛用中。

母も私も、効果は確実に実感できています。

今ならオトクな490円モニターもやってるみたいですよ。


イミディーン490円モニター

毎日二粒。

nico16003

金欠な時は止めていた時期もあったのですが、やっぱりハリが違うんですよ。

単純にコラーゲンて、ビタミンとタンパク質ですからね。

体の末端である肌がいい状態ってことは、当然体にもいいわけで。

不足しがちなこれらを、私はイミディーンで補っています。

ほうれい線が気になる年頃。

垂れてからではシワは直せないですからね。

なのでこれだけは続けています。

イミディーン490円モニター

で、なるべく保険&病院にお世話にならないようにはしていますが。

母にある日、

「いつまで独身かわからないから、きちんとした保険に入っておきなさい。」

と言われ、おおぅお母さん、それは娘の結婚を半ば諦めているかい?

とも思いながらも、もし入院とか手術とかしたら親兄弟に迷惑は掛けたくないので

保険は信用度の高い外資系保険会社の満期になったら生前支払いされ、

全ての病気に支払いされるタイプのものを選びました。

保険の種類によっては、女性系ガンは対象外とか指定された難病は対象外とか

あるらしい。

それってその病気になっちゃったら保険かけてたのに意味無いじゃん、と

思っていたので、良い保険が見つかってよかったと思っています。

で、月々の支払額ですが。

毎月2万円です。

安くはないけど、掛け捨てでない点や

(掛け捨てってアホらしいと思うのは私だけ?)

入院中・治療中に貯めていた保険料を使うことができるので

家族に迷惑かけることもないし、で満足しています。


ま、やっぱり一番はまず健康であること。

今年の目標でもある、体力つくり含め頑張っていこうと思っています。

nicoでした。

ブログ村ランキング

ランキングに参加ちう↓

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク